コロナウイルスについて思うこと

腐ったKの現在

 

moyadoka.hatenablog.com

 

前回お話しした腐ったKですが

現在は仕事の関係で福岡の方で

暮らしております

 

一人暮らしで頑張っている

腐ったKですが

先日体調を崩したそうです

 

この時期体調を崩すというのも

大変なもので

熱もあったため

保健所に連絡をしたそうですが

 

電話がつながらなかったそうです

 

結局腐ったKは

自宅待機をし

熱も下がり体調も戻ったようです

今も自宅待機をして暇を持て余しているようです

 

体調がよくなったから

よかったものの

一人暮らしだから

容態が急変した時には

どうなっていたのでしょうか?

 

国は軽症の人は

自宅待機なんてことも言ってましたが

自宅待機をしていた人が

亡くなったというニュースもありました 

 

 

経済と生命と

 

国も緊急事態の大変な中

政策をいろいろ考えてくれていますが

どこか経済面を優先とした政策

ばかりが目に付いてしまいます

 

もちろん経済もとても大事だとは思います

しかし今国民の多くが心配しているのは

命の問題です

 

そこに政治家と国民の間に

ズレがあるような気がします

 

ズレがあるにも関わらず

「国民の命を最優先に」

というような発言を政治家が

してしまうから

余計に国民は不信感を抱いてしまう

 

 

でも今はそんな言い争いを

している状況ではないんだ

与党野党関係ないんだ

ワイドショーで政治家を

叩いたってしょうがないんだ

そういう事態になっているんだ

と思います

 

だから政治家が決めたこと

都知事、県知事が決めたことを

みんなで守って乗り越えていくしか

ないんじゃないかと思います

 

都道府県の知事の対応も

それぞれで

素晴らしいリーダーシップを

発揮している知事さんも

ニュースで見ます

 

あーあそこの知事の県に住んでればよかったなぁ

そもそも違う国に住んでたらもっとスムーズにお金の対応してくれたんだろうな

 

なんてことも思います

 

でもそれは全て終わったあとに

選挙に行って変えるしかないんじゃないのと思います

日本は間接民主制ですから

 

とりあえずはこの状況を

乗り越えるのが大事

 

 

そんなことを思っていました

 

 

10万円給付

 

で先月

給付金が

一世帯30万

とほぼ決まりかけていたのが

一人10万になって

 

これは完全に世論の声を踏まえてだと

思うんですね

 

いや変えるなよ

 

世論の声大事にしてくれるのはありがたいし

大事にしなきゃいけないですよ

 

でも少なからず

今は政治家の言うこと聞いて乗り越えよう

と思ってる人間だっていますよ

 

コロコロ変えるないでくれよと

ブレないでくれよと

 

政治家が集まって決めたんでしょ?

それぞれの選挙区から選ばれた

国民を代表する政治家が集まって決めたんでしょ?

それを世論の声って言っても

ネットとかでの強い意見に流されて

決まってたものを変えるなよと思いました

決められるのは政治家しかいないんだから

スピード感を持ってくれないと

 

 

最近は営業を続ける

パチンコ屋さんのニュースを

よく目にします

休業にしているパチンコ屋さんが

ほとんどですが

営業を続けているパチンコ屋さんも

しっかりした補償を国から受けられれば

休業にできると

テレビのインタビューでおっしゃっていました

 

総理大臣、知事の

言ったことを守ってる人間が

いっぱいいると思います

行きたいところもガマンして

お家で過ごしている人がいっぱいいます

凄い国民性だと思います

 

総理大臣の言ったことを守って

お店を休業したり

仕事が休みになって

お金に困っている人が

たくさんいます

学校が休みになって

困っている家庭が

困っている子供が

たくさんいます

 

 

困っている人を見た時、

力になってあげたいという気持ちが湧かない奴は、

政治家になるべきではない

 

 

とは

元首相田中角栄さんの言葉です