20回転職した男 第1話『何も考えずに就活もせず大学卒業後豆腐屋でアルバイトをし、豆腐の角に頭をぶつけて痛い目に合う』

 

就職しやがれ!

就職しやがれ!

  • 発売日: 2018/12/26
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

仕事を辞めたい

 

仕事を辞めたい

そう思いながら

毎日出勤している人も

多いのではないでしょうか?

 

私も仕事を辞めたいと思い

アルバイトも含め

実際20回の転職をしてきました

 

辞めたい理由というのは

人それぞれだと思いますが

私の場合は

  • 人間関係が合わない
  • 社内の雰囲気が合わない
  • ブラック企業だった
  • 仕事内容がキツい
  • より良い環境の仕事が見つかった
  • 契約が切れた
  • 会社の経営への不信感
  • 上司とそりが合わない

などなど

20回も転職しているので

たくさんありました

 

今回から

私が経験した仕事

そしてその辞め方などを 

少し書いていきたいと

思います

 

新卒からアルバイトへ

 

大学を卒業して

私は就職せず

アルバイトをしました

 

今考えると

大学卒業して

なんでアルバイトなのか

自分でも不思議です

 

周りの友達は

ちゃんと就活もして

就職していった中

私はアルバイトで

豆腐屋で働き始めます

 

本当に私もあの時

ちゃんと就活していれば

良かったなと思います

 

え?

豆腐屋ってなんだ?ってことですか?

 

あぁそれはよく言われました

前回紹介した友人の下品なSにも

豆腐屋で働いていることを話したら

また爆笑されました

 

人の職業を笑うなんて

本当に下品極まりないですよね

 

で、豆腐屋の仕事内容ですが

簡単に言うと

本社で作られたお豆腐を

リヤカーを引いて売って歩くという

仕事です

 

ラッパを「プー」と鳴らす

あのお豆腐屋さんです

 

 

辞めた理由

 

最初のころは

やる気も体力もあり

頑張って売っていたのですが

雨の日も夏の暑い日も

売り歩くことで

体力的にも精神的にも

やられてしまいました

 

学校帰りの小学生たちから

「何やってるの?」

と声を掛けられ

「豆腐を売ってるんだよ」と答える私

「変なの~」といじってくる小学生

 

そんなこともあり

仕事の休憩中一緒に鬼ごっこをしたり

小学生と仲良くなりました

↑どんな仕事だ

 

そういった楽しいこともありましたが

もともとネガティブ志向の私は

街中でラッパを鳴らす行為も

「これ近所迷惑じゃないか?」

などいろいろ思い

仕事に対するやる気が

どんどんなくなっていきました

 

一応給料制で働いていたので

豆腐の売り上げが悪くても

ちゃんと給料はもらえていたのですが

ある時から歩合制に変わる

という話になりました

 

電話で上司に相談のはずが……

 

これでは食っていけないと

私は豆腐屋を辞めようと考えます

とりあえず会社の上司に

電話で相談という形で

連絡をしました

 

本当に相談しようとして電話したのですが

その上司は

「やる気がないってことね?」

とそのまま退社という流れに

なってしまいました

 

正直辞めたいと思っていたので

すぐに辞めることができて

ありがたい気持ちもありましたが

若いながらに

そんな対応はないだろ

という気持ちもありました

 

 

辞め際に見える会社の本質

 

20回転職をしているので

辞め方もいろいろありました

 

辞めるのを引き留められることもありました

これはこれで面倒くさいです

でも今回の時のように

まったく引き留めもせず

あっさり辞めることになると

「あぁこんな会社辞めて良かったな」

と思います。

 

こういう時の対応で

会社の在り方が

見えてくる気がします

 

従業員を大切にしている会社なら

少なくても電話であのような

退職の話にはならないと思います

 

アルバイトの代わりはいくらでもいる

今回の場合は

そう思っているから

簡単に辞めさせることが

できたようです

 

もちろん引き留められたから

良い会社というわけでは

ありません

実際辞めたいのに引き留められて

なかなか辞められなかった

ブラック企業にも勤めていたので

 

辞めるのを引き留められるケースについては

また別のブログで書かせていただきます

 

結局、すぐに辞めることが決まった

豆腐屋だったので

すぐに次の仕事を探さなければならなくなりました

 

 

 

何も考えずに大学新卒後

アルバイトを始めることになった私ですが

この後も何も考えずに

職を転々としていきます

 

ちゃんと大学時代に

就活していれば良かったなぁ

と思います

 

 

つづく

 

 

↓転職する際によく参考にしていたサイト